ニュース
» 2014年04月10日 11時42分 UPDATE

横国大、千葉大、お茶大の3学長が図書館連携に合意――公私立大初の共同分散保存

横浜国立大学、千葉大学、お茶の水女子大学の3学長が図書館連携について合意。公私立大の図書館初となる「共同分散保存(シェアード・プリント)」に着手するという。

[eBook USER]

 横浜国立大学、千葉大学、お茶の水女子大学の3学長は4月9日、図書館連携について合意した。

 3大学は、大学図書館内に収納されている書籍の冊数や蔵書、学術資料などの増加を受け、紙媒体雑誌のバックナンバーを共同で保存・管理する「共同分散保存(シェアード・プリント)」に着手。国公私立大学の図書館でははじめての試みとなっており、3大学は今後も図書館機能の充実や高度化に向けて、単独大学では解決不可能な課題へ取り組んでいくという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる