ニュース
» 2014年04月10日 11時29分 UPDATE

あなたが「既読スルー」される4つの理由

SNSやメッセージアプリなどを活用する現代人にとって気になる「既読スルー」問題。あなたのメッセージが既読スルーされる理由とは? 書籍『ブスなメールはおやめなさい!』から紹介します。

[新刊JP]
新刊JP

 LINEやFace book、Twitterなどでいろんな人と気軽につながれる今の時代。そんなSNSでのやりとりにおいて、深刻な問題となっているのが「既読スルー」問題です。

fhfig1069.jpg あなたが「既読スルー」される4つの理由

 既読スルーとは、SNSで自分が送ったメッセージを相手が読んでいることが確認できたにもかかわらず、相手からの返信がこない状態のこと。既読スルーされると、「どうして返信をくれないんだろう?」と不安になりますよね。

 ここでは20代〜30代女性向けに上手なメールのやりとり方法や、失敗談などが書かれている『ブスなメールはおやめなさい!』(ゴマブッ子/著、宝島社/刊)から抜粋して、「既読スルー」の原因をリストアップしてみたいと思います。

前のめり過ぎだから

 メッセージのやりとりの中で前のめりになっていませんか?

 前のめりになってしまうと、相手は引いてしまうもの。たとえ以前に会う約束を交わしていたとしても、軽いノリでした約束はほとんどが流れてしまうものであるということを心にとどめておくべきです。

 「会おう! 会おう!」と無理に相手を急かすのではなく、まずは軽いメッセージで相手の様子を見て、少しずつ距離を縮めていきましょう。

「わたしアピール」をし過ぎてしまったから

 一度はメッセージのやりとりで盛り上がったのに、メッセージを「既読スルー」されてしまった……。もしかしたらそれは、「わたしアピール」をし過ぎたからかもしれません。

 SNSのやりとりだけで過度に盛り上がってしまうのは考えもの。メッセージだけで相手のことが分かってしまうと、「あ、こういう子なんだ。別に会わなくていいや、もうメッセージのやりとりをしなくてもいいや」となってしまう可能性大です。

脈ナシだから

 「携帯の調子が悪い」「忙しい」といった言い訳や、「機会があればぜひ」いった言葉は、はっきり言って脈ナシのサイン。脈ナシだと気づいたら、しつこく追いかけず、あきらめるのが吉です。

 どうしても返信が欲しいのなら、自分からどんどんメッセージを送るのではなく、3行程度の当たり障りのないメッセージのやりとりを細々と続けて、相手の方から「会ってもいいかな」と思われるようになるまで時間をかけるしか方法はなさそうです。

相手の目的がセックスだから

 「既読スルー」の原因は、もしかしたら相手の目的がセックスをすることだからかもしれません。

 セックスがしたいだけの相手にとって、セックスをさせてくれない人間はやりとりするだけ時間のムダ。メッセージのやりとりの結果、あなたが性に「かたい」人間だと判断したので、相手はあなたを「既読スルー」するのかもしれません。

 SNSの普及によって、多くの人と気軽につながれるようになった今の時代。でも、こんな時代だからこそ、真のコミュニケーション能力が問われるといっていいかもしれません。「既読スルー」に傷つかず、対面でのコミュニケーション能力を磨いていきたいものですね。

(新刊JP編集部)

Copyright(c) 2017 OTOBANK Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる