ニュース
» 2014年03月28日 11時33分 UPDATE

「死ぬとどうなるの。」――谷川俊太郎×松本大洋による絵本『かないくん』の展覧会が開催

作・谷川俊太郎、絵・松本大洋の絵本『かないくん』の展覧会が渋谷・パルコミュージアムで開催。原画やラフスケッチ、未公開イラストの展示に加えてグッズ販売やトークイベントも行う。

[eBook USER]
絵本『かないくん』 絵本『かないくん』

 パルコと東京糸井重里事務所は5月16日、渋谷・パルコミュージアムで作・谷川俊太郎、絵・松本大洋の絵本『かないくん』の展覧会を開催する。

 『かないくん』は詩人の谷川俊太郎氏が一夜で綴り、漫画家の松本大洋氏が2年の歳月をかけ描いた作品。死とはどういうものなのかを考えさせられる絵本となっている。

 展覧会では原画28点とラフスケッチのほか、本番とは異なる未公開の絵、谷川俊太郎氏の死に関する詩も展示。さらにビデオインタビューやメイキング、複製原画などを含むグッズショップに加えトークイベントも実施するという。

 入場料は一般が500円、学生が400円、小学生以下は無料。会期は6月2日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる