ニュース
» 2014年03月20日 14時10分 UPDATE

コミックス刊行やアニメ化も:賞金何と1000万円――TSUTAYAが「国民的まんがグランプリ」を開催

賞金は国内の漫画賞では最高金額となる1000万円。漫画誌での連載、単行本の発売、テレビアニメ化までコミットする賞だ。

[eBook USER]

 カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が運営するTSUTAYAは3月20日、公募漫画賞「第1回 国民的まんがグランプリ」を4月1日から開催すると発表した。

 同賞は"国民的まんが"を発掘することを目的に、プロアマ問わず連載マンガ作品を公募するもの。マンガ部門と原作(ネーム・ノベル・プロット・シナリオ)部門が設けられ、賞金は漫画部門のグランプリが1000万円、原作部門が500万円と国内の漫画賞の中でも極めて高額なものとなっている。

tnfigccc001.jpg

 さらに、受賞作はアース・スター・エンターテイメントが発刊する『月刊コミック アース・スター』での連載と単行本の発売。さらに、全国のTSUTAYAコミック取扱店舗(約740店舗)でのパワープッシュに加え、最終的にはテレビアニメ化も予定した大規模なメディアミックスが予定されている。

 募集は9月30日までで、10月末日に公式ホームページ上で結果を発表予定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる