ニュース
» 2014年03月19日 11時12分 UPDATE

「コミックウォーカー」のステージイベント、香港「C3 in HongKong 2014」で実施

香港で3月14日から16日にかけて行われた「C3 in HongKong 2014(C3日本動玩博覧)」で、KADOKAWAが新サービス「コミックウォーカー」のステージイベントを実施。声優の池田秀一氏と國立幸氏も参加した。

[eBook USER]

 KADOKAWAは3月15日、「C3 in HongKong 2014(C3日本動玩博覧)」で、新サービス「コミックウォーカー」のステージイベントを実施した。C3 in HongKong 2014の会期は3月14日から16日で、開催場所は香港。

Photo 池田氏と國立氏も参加したメインステージイベントの様子

 コミックウォーカーは、KADOKAWAが3月22日からスタートする無料のWebコミックサービス。KADOKAWAで連載中の作品や新作品など、計200作品5000ページの毎月更新を予定。また、ボタンひとつで日本語/英語/中国語に自動翻訳できる機能も備えている。

 今回のステージイベントには、KADOKAWA代表取締役専務の井上伸一郎氏に加え、同社ECC事業統括本部 コミックウォーカー統括部長の古林英明氏、台灣角川股フン有限公司(KADOKAWA TAIWAN CORPORATION/フンは人偏に分) 漫畫書籍事業群 總監の施性吉(JIM SHIH)氏、さらには声優の池田秀一氏と國立幸氏が登壇。タブレットでフルカラーの『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN』を読みながら、美しい彩色や言語の切り替えといった独自機能を紹介した。

 このメインステージイベントだけでなく、会場内のKADOKAWAブースではデバイスの体験コーナーや日本語/英語/中国語(繁体字)の『コミックウォーカー小冊子』配布を実施。BANDAIブース内ガンダムUCコーナーで開催した池田氏サイン会でも、一般ユーザーにコミックウォーカーのPRを行った。

 なお、サービス開始時は中国語版42作品、英語版35作品で、順次拡大予定となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる