ニュース
» 2014年03月14日 13時40分 UPDATE

小説道場 持ち込み原稿の中から高評価作品を電子書籍として販売へ

ブックリスタと講談社が開催する「小説道場」で持ち込まれた作品のうち、評価の高いものを電子書籍として販売。さらに電子書籍での評判の高いものは紙版でに発売される。

[eBook USER]

 ブックリスタは、講談社と開催する原稿持ち込みイベント「講談社文芸編集者による小説道場」で高評価作品を「小説道場 黒帯認定作品」として2014年内に発売する。

講談社

 小説家志望者向けのこのイベントは、講談社の文芸編集者が「新人賞の一次選考・二次選考を突破できない人が陥っている落とし穴」を披露するほか、会場に詰める講談社文芸局が持ち込み原稿を受け付け、編集者に作品を検討してもらう機会を設ける。

 持ち込まれた原稿のうち、講談社文芸局から高い評価を得た作品は、推敲と担当編集者との打ち合わせを重ね、「小説道場 黒帯認定作品」として2014年内に電子書籍化、Reader Storeとブックパスで先行配信される。また、電子書籍で評判の高いものは、講談社から紙版として発売される可能性もある。

 同イベントの開催日時は5月10日午後4時から6時で、場所は講談社本社。参加費は無料だが持ち込み原稿が準備できる人に限定される。申込期限は3月21日午後6時まで。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる