ニュース
» 2014年03月14日 11時00分 UPDATE

“うごく絵本”「がっけんのえほんやさん」 iOS向けアプリとしてリリース

学研ホールディングスのグループ会社である学研教育出版が、音声による読み聞かせや動きで楽しめるiPad/iPhone向けストア型アプリ「がっけんのえほんやさん」を配信開始。

[eBook USER]
Photo 「がっけんのえほんやさん」

 学研ホールディングスのグループ会社である学研教育出版は3月12日、“うごく絵本”に特化したiPad/iPhone向けストア型アプリ「がっけんのえほんやさん」を配信開始した。

 がっけんのえほんやさんは、音声による読み聞かせ、楽しい動き、2カ国語対応が特徴のデジタル絵本アプリ。『ぴよちゃんのおかあさんどこ?』『ぴよちゃんのかくれんぼ』『おおきなかぶ』『にんぎょひめ』の4作品は、ナレーションを声優の日高のり子さんが担当している。

PhotoPhoto 『おおかみと7ひきのこやぎ』も2カ国語で楽しめる

 学研教育出版では今回のリリースに先立ち、フランスの大手児童書出版社であるバイヤール社と業務提携。バイヤール社が運営するデジタル絵本・読み物のストアアプリ「J’ aime lire Store」と共通のプラットフォームを同アプリで利用しており、それぞれが開発したコンテンツを相互供給、ローカライズして販売するという。

 対応OSはiOS 5以降(iOS 6以上推奨)で、容量は31Mバイト。アプリ自体はApp Storeから無料でダウンロードできるが、作品を読むには有料アドオンコンテンツ(通常300円〜)が必要になる。現在は期間限定で全作品半額セールを開催しているほか、『おおかみと7ひきのこやぎ』を無料配信中だ。

Photo 『おおかみと7ひきのこやぎ』の表紙
290x60_iOS_F.gif

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる