ニュース
» 2014年02月19日 15時30分 UPDATE

英国の図書館が貸し出し窓口を無人化→アダルト小説の貸し出し数が一気に5倍

英国の図書館では自動貸し出しシステムの導入により特定ジャンルの貸し出し数が大きく増加したようだ。

[hon.jp]
hon.jp

 英国では今月から電子書籍も公共貸与権(Public Lending Rights)の対象とすべきかどうかの実証実験がスタートしたが、その公共貸与権がらみで面白いニュースを英BBCが報じている。

 紙書籍はすでに公共貸与権の管理センターが過去数年間印税支払いのため集計作業を行なっているが、2013年になって突然アダルト小説の貸し出し数が5倍になり、貸し出し上位ランキングを占有していることが判明。原因は、英国内の多くの図書館が予算削減策として自動貸し出しシステムを導入し、図書館員と対面する必要がなくなったからだとしている。

 日本の図書館・書店・DVDレンタルショップも、窓口を自動化すると同じ現象が期待できるかもしれない。

Copyright 2015 hon.jp, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる