ニュース
» 2014年02月14日 19時30分 UPDATE

『トリニティセブン』、ついにアニメ化へ

富士見書房の公式サイトに『トリニティセブン 7人の魔書使い』アニメ化企画進行中というニュースが奈央晃徳氏の書き下ろしイラストとともにアップされている。

[渡辺まりか,eBook USER]

 富士見書房は2月14日、『トリニティセブン 7人の魔書使い』のアニメ化企画が始動したことを公式サイトにアップし明らかにした。

『トリニティセブン 7人の魔書使い』 『トリニティセブン 7人の魔書使い』

 同作品は月刊「ドラゴンエイジ」に連載中の魔法学園を舞台にした、サイトウケンジ作、奈央晃徳画のラブコメ仕立てのバトルファンタジーコミック。前向きで健全な主人公・アラタと7人の美少女魔道士とのコミカルなやり取りが人気を博しており、7巻まで発行、シリーズ累計発行部数は60万部を突破している。

 サイトでは、バレンタインデーを意識した奈央氏による描き下ろしイラストを用いて告知しているが、放送局名や開始時期など詳細は未定としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる