ニュース
» 2014年02月10日 13時18分 UPDATE

東京国際文芸フェスティバル、28日から開催

本や文芸の魅力を、書き手と読み手の交流を通じて伝える「第2回東京国際文芸フェスティバル」が2月28日から10日間の会期で開催される。

[eBook USER]
「東京国際文芸フェスティバル」 「東京国際文芸フェスティバル」公式サイトより

 日本財団は、「第2回東京国際文芸フェスティバル」を2月28日から3月9日の10日間にわたって開催する。会場は紀伊國屋サザンシアター、アカデミーヒルズ、カナダ大使館、Cafe104.5、駒沢オリンピック公園など都内各所。

 同イベントでは、現代文学の最前線で活躍する作家を招き、紙上を越えた交流を通じて本や文芸の魅力を体験できる。世界10カ国から約20名の作家が来日して参加するほか、浅田次郎、川上未映子、桜庭一樹、西加奈子、林真理子、原田マハ、古川日出男、松田青子、綿矢りさなど多数の作家が出演する。

 プログラムも多彩で、作家によるトークイベントや作家自身による絵本の読み聞かせ、日本語から英語への翻訳ワークショップなど50以上のイベントが用意されている。

 会場は美術館や劇場、書店、カフェ、公園などで、生活に関連したさまざまな場所で新しい文学作品に触れ楽しめるよう工夫されている。なお、各イベントの詳細や申込、また第1回の様子などは公式サイトから確認できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる