ニュース
» 2014年02月10日 10時58分 UPDATE

「冲方丁『はなとゆめ』イラスト展」清少納言ゆかりの御寺 泉涌寺で開催

角川文化振興財団は、清少納言ゆかりの寺である御寺 泉涌寺でイラスト展「冲方丁『はなとゆめ』イラスト展」を開催。山本淳子教授(京都学園大学)と冲方丁氏によるトークイベントも開催。

[eBook USER]

 角川文化振興財団は、御寺 泉涌寺でイラスト展「冲方丁『はなとゆめ』イラスト展」を開催する。期間は3月28日から4月6日まで。

Photo 「冲方丁『はなとゆめ』イラスト展」

Photo 小説家・冲方丁氏

 『はなとゆめ』は、小説家・冲方丁氏による清少納言の真の姿を描いた歴史小説。2013年11月にKADOKAWAが刊行し、現在6万部を発行している。同イベントは、単行本化以前の2012年12月から2013年10月にかけて新聞7紙で連載された際、イラストレーターの遠田志帆氏が描いた挿画の中から、清少納言や中宮定子等の主要登場人物や季節の風景を描いた60点を展示するもの。清少納言が晩年を過ごしたとされるゆかりの寺、御寺 泉涌寺の妙應殿に掲示する。

 また、3月29日の午後1時からは、平安文学を専門に研究する山本淳子教授(京都学園大学)と冲方丁氏によるトークイベントも開催予定。


Photo 御寺 泉涌寺

冲方丁『はなとゆめ』イラスト展 実施概要

  • 開催日時:3月28日〜4月6日 午前9時〜午後5時(入場は4時30分まで)
  • 場所:御寺 泉涌寺 妙應殿
  • 主催:一般財団法人角川文化振興財団 ・協力:御寺 泉涌寺
  • 入場料:無料(ただし、泉涌寺の伽藍拝観料500円が必要)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる