ニュース
» 2014年02月06日 12時02分 UPDATE

モテてる人が発する“モテ気”には色がついている?

モテている人が自然と発しているという“モテ気”。今回は、エナジーカウンセラー「気煌師」の煌さんによる“モテ気”のコントロール方法を紹介します。

[新刊JP]
新刊JP

 「気になる人と仲良くなりたい! でも自分からガツガツするのはちょっと……」。そんなあなたにオススメなのが、「モテ気」をまとってモテモテになるという、ちょっとユニークな方法です。

 『運命の人を引き寄せる「モテ気」のつくり方』(扶桑社/刊)は、エナジーカウンセラー「気煌師」の煌(こう)さんが「モテ気」をまとう方法を実践的に紹介する一冊です。

 煌さんの「モテ気」注入によって「10日間で3人の人に告白された」「片思いの人から連絡が来るようになった」などの声が寄せられているというのですが、そもそも「モテ気」とはいったい何なのでしょうか?

“モテる人”の気とは?

fhfig913.jpg モテてる人が発する“モテ気”には色がついている?

 「気」とは、そもそも古代中国の気功の考え方で、生物が生きていくのに必要不可欠な地球上(あるいは宇宙)に存在するエネルギーのことです。

 人間にも「気」は流れており、この「気」の流れをよくすることで、潜在意識を解放し、心身にプラスの作用を与えることができると言います。

 モテる人は、実はピンク色の「モテ気」を自然に出しています。このピンク色のモテ気を自分で作り出すことができれば、潜在意識が解放され、モテるようになるのです。

モテ気を自分で作りだす方法

 では、「モテ気」を自分で作り出し、身にまとうにはどうすればいいのでしょうか。モテ気を生み出すための『イメージングと呼吸法』を紹介します。

  • 下準備

 モテ気のエクササイズをする際の、基本的な呼吸法です。

 息を吐ききり、吐ききったらまたゆっくりと息を吸って、吐く(それぞれ十秒くらいが目安です)。

  • (1)相手の興味を引く「モテ気」

 単純に相手の興味を引きたいときに使えるのがこの「モテ気」呼吸法。

 息を吸っているときに、興味を引きたい相手の胸から矢印が出ていて、自分に向かっているイメージをします(このとき、矢印は直線に刺さってくるのではなく、自分の脇をスルーするようなイメージを持ちましょう)。

  • (2)大人の異性をオトす「モテ気」

 大人の落ち着いた雰囲気の異性に使いたいのがこの呼吸法。自分も落ち着いた大人の気をまとうことで、相手に興味を持ってもらうことができます。

 まず、自分の頭上から紫色の三角の矢印が出ているのをイメージしましょう。品は紫の気です。そして、「腹が据わった」イメージで腹式呼吸をしましょう。そのとき、頭の上から出ている矢印に沿って気が放出されているのをイメージしながら、息を吐いていきます。

  • (3)フェロモンのモテ気

 相手の心を開かせたいときに使いたいのがフェロモンのモテ気。

 体の周り、特に胸や顔をピンク色の気が包んでいるイメージをしながら、息を吐いていきます。このとき、草食系男子が相手ならば、色は薄いライトなピンクをイメージしてみてください。また、年配の方や外国人は濃いめが有効とのこと。

 いかがでしたか? 「モテ気」は、呼吸によってまとうことができるので、ファッションなどにお金をかけたりしなくてもすぐにできることです。

 本書にはこうした「モテ気」のまとい方のほかに、東京大神宮をはじめとした有名パワースポットの活用方法、さらには袋とじでパワースポット一覧なども掲載されています。

 あなたも「モテ気」をまとって、意中の人からモテモテになっちゃいましょう!

(新刊JP編集部)

Copyright(c) 2017 OTOBANK Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる