ニュース
» 2014年02月05日 17時00分 UPDATE

石ノ森章太郎不朽の名作「サイボーグ009」が堂々完結

その結末を見逃すな。

[西尾泰三,eBook USER]
tnfigcy1.jpg 画像出典:クラブサンデー

 故・石ノ森章太郎さんの代表作の1つ『サイボーグ009』の完結編に当たる「サイボーグ009 完結編 conclusion GOD'S WAR」の最終話が小学館のWebコミックサイト「クラブサンデー」で2月4日、公開された。

 サイボーグ009は、島村ジョーら9人のサイボーグ戦士の物語。1964年7月に『週刊少年キング』(少年画報社)で連載を開始、その後『週刊少年マガジン』(講談社)、『月刊少年ジャンプ』(集英社)、『週刊少年サンデー』(小学館)など媒体を変え断続的に掲載されてきた。これまで3度テレビアニメ化されたほか、2012年には本作をベースとした映画『009 RE:CYBORG』も公開されている。

 石ノ森さんが同作品の完結編として構想を練っていた『Conclusion God's War』は、石ノ森さんの長男で劇作家・演出家の小野寺丈さんが再構成、石ノ森さん本人の遺稿を含む小説版としてKADOKAWAから全3巻で刊行されている。

 2012年からクラブサンデーで掲載されているものは、石ノ森さんの元アシスタントである早瀬マサト氏とその兄弟子・シュガー佐藤氏、そして石森プロが作画を担当している。

 50年の時を超え、完結となった物語。その結末をぜひ見届けてもらいたい。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる