ニュース
» 2014年02月04日 17時53分 UPDATE

「タクミくんシリーズ」ついに完結! 4夜連続ニコ生で実写映画版を上映

『タクミくんシリーズ Station』をもって完結した、BL小説の金字塔「タクミくんシリーズ」。それを記念し、4夜連続、実写映画版をニコニコ生放送で上映する。

[渡辺まりか,eBook USER]
『タクミくんシリーズ Station』 『タクミくんシリーズ Station』(C)ごとうしのぶ/KADOKAWA

 20年にわたってファンを魅了し続けてきたBL(ボーイズラブ)小説の金字塔「タクミくんシリーズ」が、2月1日に角川ルビー文庫から小冊子付き特装版として発売された『タクミくんシリーズ Station』をもって完結した。それを記念してニコニコ生放送では2月4日から4夜連続で「タクミくんシリーズ」実写映画版を上映する。

 同シリーズは、全寮制の名門男子校を舞台に、人間嫌いの主人公・託生と校内一の人気者・ギイが寮で同室になったことから始まる、2人の繊細な恋愛模様を描いた作品。紙版の累計部数は500万部を超えたという。

 今回、ニコニコ生放送で上映されるスケジュールは以下のとおり。

 また、電子書店BOOK☆WALKERニコニコ静画(電子書籍)では2月4日から10日まで「タクミくんフェア」を開催。シリーズ第1巻が期間限定で無料になるほか、実写映画の原作となった『虹色の硝子』『美貌のディテイル』『Pure〜ピュア〜』『花散る夜にきみを想えば』を半額で販売する。なお、最新巻の『タクミくんシリーズ Station 通常版』電子書籍は3月1日から発売予定。価格は税込で609円。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる