ニュース
» 2014年02月03日 16時59分 UPDATE

生きのよい国語辞典「三国」第七版がアプリになって登場

BIGLOBEが、“生きのよい”ことで知られる国語辞典『三省堂国語辞典 第七版 公式アプリ』をAndroid向けに提供開始した。

[渡辺まりか,eBook USER]

 BIGLOBEは2月3日、Android向け『三省堂国語辞典 第七版 公式アプリ』の提供を開始した。

 同辞典は、新聞・雑誌・書籍・放送・インターネットなどの実例から採集したカタカナ語や“生活のことば”など約4000項目、知らないと困る社会常識語も約3200追加した約8万2000項目を収録し、6年ぶりに全面改訂。

アプリイメージ画面 アプリ利用イメージ画面

 アプリでは、紙版の使いやすさを取り入れて、インデックス画面では辞典の五十音順索引を再現。オレンジ色のラインで示された位置にある単語を画面左上に表示し、単語のタップで紙の辞典のように、その単語と前後の単語(合計6単語ほど)を表示、新しい言葉と出会えるようにした。横スクロールすれば、さらに前方/後方の単語を表示でき、その中から気になる単語をタップすれば詳細を確認できる。

 さらにアプリならではの便利な機能として、気になる言葉や単語をマークしコメントを残しておける「マーカーメモ機能」や、うろ覚えの際に検索を容易にするインクリメンタルサーチに対応したほか、前方/後方一致、五十音検索などにも対応した「検索機能」を搭載。検索・表示した単語は履歴に残るため、後から見返せる。電波のない状態でも使えるオフライン辞書アプリなので、いつでもすぐに気になる言葉を調べることができる。

 価格は1600円(税込)だが、紙版の『三省堂国語辞典 第七版』購入者には800円(税込)で購入できる『【優待版】三省堂国語辞典 第七版 公式アプリ』が用意されている。なお、iOS向けには3月上旬に提供予定とのこと。

290x60_Android.gif

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる