ニュース
» 2014年02月03日 12時39分 UPDATE

お題を基に即興小説、「N-1グランプリ」開催へ

その場で発表されたお題を基に制限時間内に小説を書き、作品の面白さを競う「第5回即興小説大会N-1グランプリ」が開催される。

[eBook USER]

 京都フラワーツーリズム推進協議会が企画するノベルなび1月31日、「第5回即興小説大会N-1グランプリ」の開催を発表した。会場は京都市中京区にある「ちおん舎」で3月8日午後2時から。

 同グランプリは、その場で発表された3つのお題を取り込んだ小説を30分の制限時間内に書き、その作品の面白さを競うというもの。審査員を遠藤徹氏、小林泰三氏、都筑由浩氏、寒竹泉美氏が務める。最優秀グランプリ受賞者にはハイアットリージェンシー京都 朝食付きペア宿泊券が授与される。

第4回N-1グランプリ 第4回N-1グランプリの様子

 第5回目となる今回は、「小説をライブで楽しむ」をテーマに、朗読ユニットTREESによる『金色夜叉』の朗読ライブをプログラム第1部に追加。書く人も見る人も楽しめるイベントとなっている。

 プログラムへの参加は無料。プログラム終了後に開催される懇親会への参加費は2000円。現在、ノベルなびではプログラムへの参加者とN-1グランプリ出場者を募集している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる