ニュース
» 2014年01月31日 11時32分 UPDATE

東京大学、競争的資金の獲得について概説した若手研究者向け電子書籍を無償公開

東京大学が、若手研究者の研究費獲得に役立つ電子書籍「若手研究者に向けて研究生活とキャリアパス ―はじめての競争的資金獲得をめざして―」をiTunesで無償公開。

[eBook USER]

 東京大学は1月28日、電子書籍「若手研究者に向けて研究生活とキャリアパス ―はじめての競争的資金獲得をめざして―」をアップルのiTunesで無償公開した。iTunesのインストールされたコンピュータ、または、iOS端末上でiBooksからダウンロードできる。

PhotoPhoto 2冊構成の電子書籍「若手研究者に向けて研究生活とキャリアパス ―はじめての競争的資金獲得をめざして―」

 同書は、ユニバーシティ・リサーチ・アドミニストレーター(URA)が若手研究者の研究生活の設計とキャリアアップを実現する上で不可欠な、競争的資金の獲得について概説したもの。第一分冊と第二分冊の2冊構成になっている。

 第一分冊は、さまざまな研究費を獲得しながら研究を続けてきた先輩研究者にインタビューし、その内容を若手研究者へのメッセージとしてまとめたもの。日本学術振興会システム研究センターの勝木副所長が、科研費獲得を目指す「若い君たちへ」のメッセージを語っている。

 第二分冊は、学術を支援する科学研究費補助金(支援事業)と科学技術を支援する戦略的創造研究推進事業を取り上げ、各制度と目的や狙いなどを概説。申請書を作成する際の注意点なども記載している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる