ニュース
» 2014年01月29日 16時50分 UPDATE

あの「ケツドライヤー猫」の“ほんとう”を描いた電子書籍が発売へ

ペット専門美容室で「ケツにドライヤーを当てられた瞬間のうちの猫」の写真で一躍有名になった「空」。彼が飼われるようになったきっかけとは?

[渡辺まりか,eBook USER]
『捨て猫を拾ったら』 『捨て猫を拾ったら』(マイナビニュース編集部)

 マイナビは1月28日、マイナビニュースで連載している「捨て猫を拾ったら」の同名タイトル電子書籍をKindleストアで発売した。価格は238円。

 同連載は、2012年6月28日に「ママ」が瀕死の状態の捨て猫を保護したところから始まり、まずは病院に連れて行くことや猫エイズの検査、また先住猫との対面方法など、「買ってきた」猫とは異なる対応が必要な「捨て猫」の育て方について紹介している。

 現在、この元捨て猫・空(そら)は、保護主の家で幸せに暮らしており、ペット専門美容室で撮られた写真は「ケツドライヤー猫」としてTwitter上でまたたく間に拡散され、「癒される」「ジワジワ来る」と人気にもなった。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる