ニュース
» 2014年01月28日 10時55分 UPDATE

「あげまん」と「さげまん」を見抜く方法

男性に幸運をもたらす「あげまん」。「あげまん」と対極にある「さげまん」を見抜くコツとは。

[新刊JP]
新刊JP

 せっかく付き合うなら、「さげまん」より「あげまん」と付き合いたいですよね。そんな「さげまん」と「あげまん」の見分け方を教えてくれるのが2008年に出版された中谷彰宏さんの『「あげまん」になる36の方法』(中谷彰宏事務所/刊)です。

fhfig889.jpg 「あげまん」と「さげまん」を見抜く方法

 本書によると、実は運というのは女性にしか存在せず、男性は「あげまん」と付き合うと「運のいい男」になり、「さげまん」とかかわってしまうと「運の悪い男」になってしまうのだとか。

 「あげまん」と「さげまん」を見抜くことが、人生の成功のカギといえそうです。

 ※「あげまん」とは男性に幸運をもたらしたり、運気を向上させたりする女性のこと。「さげまん」とは、「あげまん」とは反対に、男性の運気を下げる女性のことを言います。

「あげまん」は「プレゼント」より「一緒にいる時間」を大事にする

 「あげまん」か「さげまん」かを見抜くことができるのは、デートをしてプレゼントを渡したとき。デートの後、「今日は○○をありがとう」の○○の部分に何が入るかでその女性が何を価値基準に置いているか分かってしまうのです。

 例えば、「今日は指輪をありがとう」といわれたらその女性はプレゼントに、「忙しいのに一緒にいてくれてありがとう」といわれたらその女性は時間に重きを置く人なのです。

 すべてのものに勝るものは、モノやお金ではなく時間です。プレゼントそのものよりも、プレゼントを探して考えてくれた時間や一緒に過ごした時間に感謝してくれる人が、「あげまん」といえそうです。

「今○○して」は、「あげまん」。「今してくれないとイヤ」は、「さげまん」

 やきもち焼き、嫉妬、催促は「さげまん」の特徴です。

 男性に拘束感を与え、ストレスを溜めさせてしまうと、運気が逃げていってしまいます。男性をあせらせない女性が「あげまん」だといえそうです。

 また、「わたしのことどれくらい好き?」と聞くのも、さげまんの特徴。「好きな気持ち」を数値化・相対化するような考え方は、運気を下げてしまいます。

 いかがでしたか? 「あげまん」や「さげまん」といった体質は持って生まれたものではなく、その女性の考え方や生き方によるもの。「あげまん」と「さげまん」を正しく見抜き、人生の運気をアップさせていきたいものですね!

(新刊JP編集部)

Copyright(c) 2017 OTOBANK Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる