ニュース
» 2014年01月24日 15時00分 UPDATE

いつでも書店、「メディア化特集」「俺の少女マンガ特集」開催

新しい本との出会いをリアル書店のようにプロデュースしたい、というコンセプトで毎週開催されている「いつでも書店」の特集。今週は「2014年 アニメ&ドラマ&映画 メディア化特集」と「男もハマる!!俺の少女マンガ特集」の2本立てだ。

[渡辺まりか,eBook USER]

 ベストクリエイトの運営する「いつでも書店」は1月24日、「2014年 アニメ&ドラマ&映画 メディア化特集」と「男もハマる!!俺の少女マンガ特集」を開始した。

2014年 アニメ&ドラマ&映画 メディア化特集

 「2014年 アニメ&ドラマ&映画 メディア化特集」では、すでに放送開始されているものだけでなく、今春公開のメディア化作品も、いわば流行り先取りで紹介している。

 同特集では「1月より放送開始アニメ」「春公開予定注目アニメ」「1月より放送開始ドラマ」「春 劇場公開予定作品」の4つのジャンルに分け、合計34タイトルをピックアップ。今回も、書店員書き下ろしの紹介文とともに掲載している。

 紹介されている作品は『ノブナガン』『のうりん』『シドニアの騎士』『未確認で進行形』『仮面ティーチャー』など。放送中のアニメやドラマの原作を読んで、どっぷり浸るもよし、春以降公開される作品の原作を読んで、話題を先取りするもよし。メディア化されるだけあって、きっと楽しめるはず。

男もハマる!!俺の少女マンガ特集

 また「男もハマる!!俺の少女マンガ特集」では、女性から人気があるだけではなく、男性も「きっとハマる!」といつでも書店スタッフがイチオシする作品ばかりをセレクト。

 男性が少女マンガを読むには、きっかけがないとなかなか難しいが、知り合いの女の子から紹介されたりオススメされたりすれば、ハードルが低くなるのでは? しかし、同特集でオススメされている作品をあらかじめ読んでおけば、話のネタ作りにも、意中の女性との話題についていくにも、さらには女心を理解するにも役に立つかもしれない。

 電子コミックなら、購入する時も読む時も、恥ずかしさを感じず、堂々と少女マンガを読めるというメリットも。この機会に、気になる人が読んでいる(かもしれない)ジャンルに足を踏み入れてみては?

 同時に、同書店ではスマホ初心者、かつ電子書籍初心者にオススメの「スマホ&タブレット本キャンペーン」も実施している。iPhone/iPad/Androidなどを購入したけど、いまいちよく分かっていない、電子書籍に関心はあるけど、まだ買ったことがない、という人向けに、端末のマニュアル電子書籍を「ほぼ半額」で配信。500ptで購入できるものなら、同書店の399円月額プランで付いてくるポイントと同等なので、初体験にはうってつけといえよう。

 広報から一言:男性で「少女マンガをまったく読まない」という方は多いと思います。でもそれが何から読んだらいいのか、読むきっかけがない、というだけなら、もったいないことです。今回オススメしている作品のほとんどは甘すぎない、サバサバしたものなので、この世界に入りやすいと思います。隠れて買えるというところも魅力なので、ぜひ(笑)。ちなみにわたしのオススメは『女王の花』と『ちはやふる』で、男性にもハマってもらえるのではないかと思っています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる