ニュース
» 2014年01月20日 11時16分 UPDATE

加藤千恵など人気女性作家による恋愛小説アンソロジー、ブックパスで独占配信

恋愛小説アンソロジー『ラブソングに飽きたら』がブックパスで独占配信。人気の女性作家8名が、音楽をテーマに毎月1作品ずつ執筆する。

[eBook USER]
Photo 恋愛アンソロジー『ラブソングに飽きたら』の第1作『約束のまだ途中』

 幻冬舎とKDDI、沖縄セルラーは1月17日、恋愛小説アンソロジー『ラブソングに飽きたら』を配信開始。電子書店「ブックパス」での独占配信となっている。

 同作品は、人気の女性作家8名が毎月1作品ずつ新作の短編小説を執筆するというもの。各作品には音楽がモチーフとして登場し、第1作目は『約束のまだ途中』(加藤千恵)。第2作以降の執筆作家、配信日時は特設ページで発表となり、現在第2作の『デイ ドリーム オブ クリスマス』(椰月美智子)までが発表されている。なお、第1作目の表紙や内容はユーザー参加型の企画「auスマパス総会」でユーザー投票により決定したという。

 このほかの参加女性作家は、青山七恵/あさのあつこ/川上未映子/山内マリコ/吉川トリコ/LiLy。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる