ニュース
» 2014年01月17日 12時24分 UPDATE

絵本読み放題の「PIBO」プリペイドカード、「precamo」で販売開始

月額315円で電子絵本読み放題の「PIBO」プリペイドカードが、バーチャル・プリペイドカードを販売している「precamo」で取り扱い開始。

[eBook USER]
PIBOプリペイドカード PIBOプリペイドカード3カ月読み放題

 エバーセンスは1月15日、電子絵本読み放題サービス「PIBO(ピーボ)」のプリペイドカードの取扱いをバーチャル・プリペイドカード販売の「precamo(プリカモ)」で開始した。

 プリペイドカードには、サービスを利用するためのPINコードやシリアルが印刷されており、それを購入することで額面分利用できる。バーチャル・プリペイドカードとは、それらPINコードやシリアルを、カードレスにしたもの。オンライン購入でPINコードなどが発行されるため、すぐに利用できる。バーチャル・プリペイドカードポータルサイトのprecamoでは、さまざまなサービスのバーチャル・プリペイドカードを取り扱っており、購入金額に応じて次回支払金額に充当可能なポイントを獲得できるという特徴がある。

 販売するPIBOプリペイドカード券種は945円(3カ月読み放題)、1890円(6カ月読み放題)、3780円(1年間読み放題)の3種類。PIBO会員が購入した場合、コードの使用開始時から「ギフト会員」となり、月額利用料は発生しなくなる。ただし、入力したコードに応じた期間満了後は自動的に通常のPIBO会員に戻るとのこと。

 precamoでは、発行されたPINコードのプレゼント機能を実装していないが、購入済みのものであれば、PINコードのテキストをコピーして友人などに贈れるため、ちょっとしたお祝いに使えるかもしれない。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる