ニュース
» 2014年01月17日 12時00分 UPDATE

サラリーマンの『タンマ君』、電子書籍にデビュー

文芸春秋が、サラリーマンを描いた長寿連載漫画『タンマ君』シリーズの電子単行本1冊目として『タンマ君 発奮篇』を発売。

[eBook USER]
Photo 『タンマ君 発奮篇』

 文藝春秋は1月17日、オリジナル電子書籍レーベル「文春e-Books」の新刊として、東海林さだお氏の『タンマ君 発奮篇』を発売する。価格は249円。

 1968年に連載がスタートした『タンマ君』シリーズは、ニッポンのサラリーマンを描いた漫画作品。半世紀近くサラリーマンを続けながら出世や権力闘争に縁がなく「ザ・万年ヒラ社員」である主人公の、ひょうひょうとした生活ぶりを描いている。

 発売された発奮篇は、2012年掲載分をまとめもの。KindleストアやiBooks Store、楽天Koboなど主要電子書店で配信する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる