ニュース
» 2014年01月15日 15時40分 UPDATE

『甘城ブリリアントパーク』、京アニでアニメ化決定

『フルメタル・パニック』の作者賀東招二による新作『甘城ブリリアントパーク』がアニメ化されることが明らかになった。アニメ制作は『涼宮ハルヒの憂鬱』の京都アニメーション。

[渡辺まりか,eBook USER]
『甘城ブリリアントパーク』 『甘城ブリリアントパーク 1』(賀東招二|なかじまゆか)

 富士見書房は1月15日、ファンタジア文庫レーベルの『甘城ブリリアントパーク』がアニメ化されることを明らかにした。

 同作品は、休日平均来客数3000人という、つぶれかけの遊園地「甘城ブリリアントパーク」に2週間で10万人を集客しなければならない、というミッションを課したなぞ転校生・千斗いすずと、そのために支配人代行にされてしまった、万能でカッコイイけどどこか残念な高校生・可児江西也らの活躍を描くライトノベル。作者は『フルメタル・パニック』の賀東招二氏、イラストは『パパのいうことを聞きなさい!』のなかじまゆか氏。

 アニメーション制作は『涼宮ハルヒの憂鬱』や『けいおん!』で知られる京都アニメーションが担当する。詳細は未定。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる