ニュース
» 2014年01月14日 12時45分 UPDATE

紀伊國屋書店、玉川大学と電子書籍版教科書の共同プロジェクトを開始

4月から一部の授業の教科書が紙と電子から選択可能に。

[eBook USER]

 紀伊國屋書店と玉川大学は1月14日、電子教科書の共同プロジェクトの開始で合意、2014年4月から電子書籍版教科書を同大学で順次導入する。学生が教科書の購入時に紙と電子のいずれかを選択できる環境が整備されるのは国内では初。

 同プロジェクトでは、紀伊國屋書店の電子書籍プラットフォームKinoppyを採用。電子書籍版教科書の使用が認められた授業で学生が紙と電子のいずれかを選んで教科書を購入できるようにする。担当教員は学生が電子書籍を使用した場合の学習実態を評価し、紀伊國屋書店はその評価を将来的な電子書籍の利便性・有効性の向上に繋げる考え。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる