ニュース
» 2014年01月10日 14時00分 UPDATE

電子書籍で「完全版」を――椎名誠作品、初の電子書籍化

作家・椎名誠さんの著作が初の電子化。同じ作品でも新しい原稿を追加するなど、電子書籍で「完全版」を刊行していく考え。

[西尾泰三,eBook USER]
椎名誠さん 本好きとしても知られる椎名誠さん

 クリーク・アンド・リバー社は1月9日、作家・椎名誠氏の著作を電子書籍で刊行していくことを明らかにした。まずは同氏の著名な5作品を1月25日からAmazon Kindleストア、楽天Koboイーブックストア、紀伊國屋書店Kinoppyで配信する。椎名氏の作品が電子化されるのは初。

 同社は電子書籍事業の一環で作家のエージェント業務も手掛けており、今回発表された椎名氏のほか、「陰陽師」シリーズで有名な夢枕獏氏、教育界のカリスマである和田秀樹氏、「キャンディ・キャンディ」で幅広いファン層を持ついがらしゆみこ氏など50名以上の作家のエージェントとなっている。

 同社は今後、椎名氏の著作を「椎名誠 旅する文学館」シリーズとして電子書籍で刊行していく。同シリーズは表紙イラストを椎名氏本人が描き、巻末にはその作品を振り返った新しい原稿を追加するなど、電子書籍で「完全版」を刊行していく考え。

 1月25日刊行予定の5作品は、椎名小説の第1号となった『ジョン万作の逃亡』のほか1988年に吉川英治文学新人賞を受賞した『犬の系譜』、1998年に本木雅弘氏主演で映画化された『中国の鳥人』、そのほか『あやしい探検隊 北へ』『気分はだぼだぼソース』。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる