特集
» 2013年12月26日 15時00分 UPDATE

電子書籍端末ショーケース:iPad mini Retinaディスプレイモデル――Apple

古今東西の電子書籍端末をショーケース風に紹介する「電子書籍端末ショーケース」。ここでは、7.9インチで2048×1536ドットの高解像度を実現したAppleの「iPad mini Retinaディスプレイモデル」を取り上げる。

[山口真弘,eBook USER]

製品概要

 7.9インチ画面を採用したiPadの小型モデル「iPad mini」の高解像度モデル。小型軽量ながら2048×1536ドットという高解像度を実現しており、いわゆるRetinaディスプレイではなかった従来モデル(1024×768ドット)から進化を果たしている。

 外観のデザインは細部を除いて従来モデルと共通で、見た目にはほぼ違いはない。厚みが従来の7.2ミリから7.5ミリへとやや厚くなったほか、重量も従来の308グラム(Wi-Fi + Cellularモデルは312グラム)から、331グラム(Wi-Fi + Cellularモデルは341グラム)へと増加するなど、競合製品に比べて薄型軽量という強みはやや薄れている。

 アプリ類はiPad向けのものがそのまま利用でき、読書関連ではiBooks Storeやその他電子書店からコンテンツを購入して読書が楽しめる。

 Wi-FiモデルとWi-Fi + Cellularモデルが用意され、容量は16/32/64/128Gバイトの4種類。本体色は「ブラック&スレート」と「ホワイト&シルバー」の2色展開。

スペックで見る「iPad mini Retinaディスプレイモデル」

メーカー Apple
国内発売時期 2013年11月
発売時価格(Wi-Fiモデル) 4万1900円(16Gバイト)、5万1800円(32Gバイト)
6万1800円(64Gバイト)、7万1800円(128Gバイト)
発売時価格
(Wi-Fi + Cellularモデル)
5万5800円(16Gバイト)、6万5800円(32Gバイト)
7万5800円(64Gバイト)、8万5800円(128Gバイト)
専用/汎用 汎用
OS iOS 7
OSバージョン 7.0.4
サイズ(※最厚部) 134.7(幅)×200(奥行き)×7.5(高さ)ミリ
重量 約331グラム(Wi-Fiモデル)、約341グラム(Wi-Fi + Cellularモデル)
解像度 2048×1536ドット
ディスプレイ 液晶
カラー/白黒 カラー
画面サイズ 7.9インチ
通信方式 802.11 a/b/g/n
Bluetooth 4.0
内蔵ストレージ 16Gバイト、32Gバイト、64Gバイト、128Gバイト
メモリカードスロット なし
バッテリ持続時間(メーカー公称値) 10時間(無線LANオン)
タッチ操作 対応
対応フォーマット アプリに依存
コネクタ Lightning
電子書店 iBooks Storeほか
そのほか -
最終更新日:2013年12月26日

写真で見る「iPad mini Retinaディスプレイモデル」

右60度傾斜外観 本体色は写真の「ホワイト&シルバー」のほか「ブラック&スレート」が用意される
本体を持った写真 Wi-Fiモデルで約331グラムと、約306グラムだった従来モデルに比べてわずかに重くなったが、片手持ちも十分可能
CDとの比較 液晶は7.9インチ。iPad Airと同じ2048×1536ドットのRetinaディスプレイを搭載する

単体正面 正面。従来のiPad miniと同じデザインで、上部にはインカメラを備える
左側面 左側面。特にボタン類はない
右側面 右側面。スライドスイッチおよび音量大・小ボタンを備える。スライドスイッチは画面回転のオンオフもしくは音量のミュートに割り当てが可能

上面 上面。電源ボタンおよびイヤフォンジャックを搭載。中央にはマイクロフォンを備える
底面 底面。Lightningコネクタおよびスピーカーを備える
裏面 裏面。カメラを上部に搭載する

メイン画面 アプリアイコンが並んだホーム画面。iOS 7を採用する
コンテンツ表示画面 Apple純正の電子書店であるiBook Storeのトップページ。画面左上のボタンでライブラリと切り替えられる
ライブラリ。購入済みの本が並ぶ。本棚を模したデザインは廃止され、シンプルなデザインになった。タップすると本が開く ライブラリ。購入済みの本が並ぶ。本棚を模したデザインは廃止され、シンプルなデザインになった。タップすると本が開く

テキストコンテンツを表示したところ。本の厚みを再現したデザインは廃止され、他のストアと同様にすっきりした表示となった。他のストアに比べると上下左右の余白がやや広い印象 テキストコンテンツを表示したところ。本の厚みを再現したデザインは廃止され、他のストアと同様にすっきりした表示となった。他のストアに比べると上下左右の余白がやや広い印象
タップするとオプションが表示される。輝度調節、フォントサイズ調節、フォント種類変更、色変更、スクロール表示の有無を設定可能 タップするとオプションが表示される。輝度調節、フォントサイズ調節、フォント種類変更、色変更、スクロール表示の有無を設定可能

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる