ニュース
» 2013年12月20日 17時05分 UPDATE

大賞を個人が受賞――第7回 JEPA電子出版アワード結果発表

日本の電子出版の普及と技術の向上を目的とした「第7回 電子出版アワード」の結果が発表された。大賞は「でんでんコンバーター」。

[eBook USER]

 日本電子出版協会は12月20日、「第7回 JEPA電子出版アワード」の大賞選考会とジャンル賞表彰式を日本教育会館で行った。

第7回 JEPA電子出版アワード受賞者

 2013年から、電子出版関連メディアの関係者が選考委員を務め、選考委員はジャンルの選定とエントリー作品の選考を担当。選定されたジャンルは「デジタル・インフラ賞」「スーパー・コンテンツ賞」「エクセレント・サービス賞」「チャレンジ・マインド賞」「エキサイティング・ツール賞」の5ジャンルで、38件のノミネートがあった。

 各ジャンル賞を受賞した中から、会場で投票を実施、その結果、大賞には「でんでんコンバーター」が選出された。また。選考委員特別賞には青空文庫と藤井太洋氏が選出されている。各部門のジャンル賞受賞は以下のとおり。

ジャンル ジャンル賞受賞
デジタル・インフラ賞 Amazon KDP(アマゾンジャパン)
スーパー・コンテンツ賞 Dモーニング(講談社)
エクセレント・サービス賞 デジ本(三省堂書店|BookLive)
チャレンジ・マインド賞 デジタルペーパー(ソニー)
エキサイティング・ツール賞 でんでんコンバーター(高瀬拓史)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる