ニュース
» 2013年12月11日 12時24分 UPDATE

ランキング上位は映像化作品原作:eBookJapanで2013年最も読まれた作品は?

イーブックイニシアティブジャパンが発表した「eBookJapan」で最も読まれた作品ランキングで、映像化作品の原作が上位にランクイン。

[eBook USER]

 イーブックイニシアティブジャパンは12月10日、電子書店「eBookJapan」で2013年1月1日から11月30日にかけて最も読まれた作品をジャンル別に発表した。各ジャンルのトップ3作品は以下の通り。

男性向けマンガ
1 『進撃の巨人 attack on titan』(諫山創)
2 『キングダム』(原泰久)
3 『ONE PIECE モノクロ版』(尾田栄一郎)

女性向けマンガ
1 『ちはやふる』(末次由紀)
2 『ガラスの仮面』(美内すずえ)
3 『君に届け リマスター版』(椎名軽穂)

小説・文芸
1 『オレたちバブル入行組』(池井戸潤)
2 『オレたち花のバブル組』(池井戸潤)
3 『進撃の巨人 Berofe the fall』(原作:諫山創、著:涼風涼、イラスト:THORES 柴本)

 アニメ化して大ヒットした『進撃の巨人 attack on titan』が男性マンガ部門のトップを獲得。ノベライズ作品も小説・文芸部門で3位に入るなど大健闘している。女性向けマンガ部門のトップとなった『ちはやふる』もアニメ第2期が放映された作品だ。また、小説・文芸部門のトップ2作品は大人気ドラマ「半沢直樹」の原作であり、全体的に映像化作品の原作がよく読まれていることが分かるランキングとなった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる