ニュース
» 2013年12月10日 11時54分 UPDATE

人気のニコ生番組が初の書籍化:ブラック企業かどうかは、給与明細の「ここ」で分かる!

意外な人気を集める、“ニコニコ生放送で最も地味な公式番組とも呼ばれた”『ニコニコ生活講座』が書籍化されました。今回はその中から4つの例を紹介します。

[新刊JP]
新刊JP

 今年の春先には「アベノミクス効果で給料アップの予感が!」という声がよく聞かれたものですが、実際はどうだったのでしょうか。

 転職サービス「DODA(デューダ)」が2013年12月2日に発表した「DODA 平均年収データ 2013」によれば、正社員の平均年収は前年比より4万円増の446万円で4年ぶりのプラスとなったそうです。

 少しずつ景気は上向いているのかもしれませんが、2014年4月には消費増税が待ち構えているなど、お金にまつわる不安はなかなか拭うことができません。

fhfig786.jpg ブラック企業かどうかは、給与明細の「ここ」で分かる! 人気のニコ生番組が初の書籍化

 そんな中、“ニコニコ生放送で最も地味な公式番組”といわれた番組が意外な人気を集めています。そのテーマは「お金」。公認会計士の山田真哉さん、ファイナンシャル・プランナーの花輪陽子さん、レギュラーゲストのやおい研究家・金田淳子さんの3人が出演し、お金の知識やノウハウ、お得な情報を提供する『ニコニコ生活講座』はわずか半年で12万人が参加したそうです。

 そして、みんなが耳を傾けた「お金」の話が、なんと書籍化されました。『「手取り10万円台の俺でも安心するマネー話を4つください」』(山田真哉、花輪陽子/著、祥伝社/刊)はニコニコ生活講座をそのまま書籍するという、ニコ生史上初の試みとなった一冊。一般視聴者へのアンケートや質問なども紙面上でそのまま再現されていて、生放送を見ているかのように読み進めることができます。

 本書では、これまでの放送で人気の高かった「給与明細」「給与明細その2」「消費税」「カード」の4回分が収録されていて、「お金」にまつわるお役立ち情報が満載です。例えば、

給与明細のここを見れば、ブラック企業か否かが分かる

 普段当たり前のようにもらっている給与明細。「総支給額」に比べ「厚生年金保険」が極端に少ない(8%を切っている)場合、その会社はブラック企業である可能性が高いです。

家が会社から遠い人ほど給料が減っている

 給与に上乗せさせる「通勤手当」は原則非課税のため、税金はかからないのですが、社会保険料を算出するための計算には各種手当とともに含まれています。ですので、同じ給与の人でも通勤手当の多い人の方が、天引きされる社会保険料の額は多くなっています。

家賃には消費税がかからない

 住居の家賃は非課税です。ですので、来年の消費税増税時にもしも家賃が上がったら、それは便乗値上げにほかならない、ということになります。

厚生年金が払えない人は、「未納」でなく「免除」で

 「年金なんて払えないよ」という人は、未納ではなく免除にした方がいいです。受給資格期間にカウントされ、将来の年金額にも、収めた時と比べ半分反映されます。手続きは地元の役所でできます。

 大幅な給与アップも望めず、増税によって出費がかさむこのご時世を賢く生きていくためには、マネーの知識が必須です。いろいろなことが起こりそうな2014年に向けて、一読しておきたい一冊です。

(新刊JP編集部)

Copyright(c) 2017 OTOBANK Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる