ニュース
» 2013年12月06日 12時00分 UPDATE

電子書籍が紙の書籍の販売部数を上回る――サンマーク出版

サンマーク出版は、Amazon.co.jpで販売している11月の電子書籍ダウンロード数が、同月の紙の書籍販売部数を上回ったと発表。ベストセラータイトルの素早い電子書籍化などが要因となった。

[eBook USER]

 サンマーク出版は12月5日、Kindleストアで11月の電子書籍ダウンロード数が、同月の紙の書籍販売部数を上回ったと発表した。

 同社ではAmazonがKindleストアを日本向けにオープンして以降、現在までに260タイトルを販売しているが、11月にKindle本の月間ダウンロード数が、紙の書籍の月間販売部数に比べて1.4倍に達したという。

 主な要因としては、片づけブームを起こしミリオンセラーとなった『人生がときめく片づけの魔法』や、京セラ創業者でJALをV字回復させた稲盛和夫氏の『生き方』をはじめ、紙の書籍でベストセラーとなったタイトルを素早く電子書籍化したこと。また、『たった1日でチームを大変革する会議』『ずっとやりたかったことを、やりなさい。』『人生の扉をひらく「万能の鍵」』など電子書籍向きの既刊本を掘り起こしたほか、積極的にプライスプロモーションに参加したことが考えられるという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる