ニュース
» 2013年11月25日 18時34分 UPDATE

「三田誠広の小説教室」で直接指導を受けたい小説作品募集

芥川賞作家・三田誠広氏による「小説教室」に、読者が応募した小説作品に対して直接指導する企画がスタート。指導を希望する人からの作品を募集している。

[渡辺まりか,eBook USER]

 イーブックイニシアティブジャパンは11月26日、eBookJapanの「三田誠広の小説教室」内で、作品の直接指導企画をスタートする。

 「三田誠広の小説教室」は、2013年4月に開始。芥川賞作家の三田氏が歴代の芥川賞受賞作を中心に1作品を選び、毎月2回、独自の視点で解説する「三田誠広の”小説って何”」と、同氏が教壇に立つ武蔵野大学主催の「武蔵野文学賞」受賞作に同氏の特別講評を付して無料配信する2本立ての構成だった。

 これまでは直接書き方を指導する取り組みがなかったため、今回新たに企画を立ち上げ、小説を書いている読者を対象に小説作品を募集、その作品に三田氏が直接講評する。応募作品の中から電子書籍化、eBookJapanで販売する施策も予定されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる