ニュース
» 2013年11月25日 12時13分 UPDATE

インドネシアでも日本のコミック・絵本を配信開始

エムティーアイが、インドネシアの電子書店「Wayang store(ワヤン ストア)」にインドネシア語版日本コミック・絵本の提供を開始する。

[eBook USER]
wmfig401.jpg 『いたずらなKiss』インドネシア語版

 エムティーアイは11月25日、インドネシアのWayang Force運営の電子書店「Wayang store」にインドネシア語版日本コミック・絵本の提供を開始した。

 同社によると、インドネシアでは日本コミックへの人気が高く、人口の40%が24歳以下のため、スマートフォン/タブレット端末の所有率が高まっており、モバイルコンテンツの需要も急速に増加しているという。

 同社では、インドネシアの大手電子書店Wayang storeに対してインドネシア語版日本コミックを提供。日本文化を広めるとともに、海賊版などの流出を防ぐ。

 開始時の配信作品は『いたずらなKiss』『耳をすませば』『魁!!男塾』、また同社オリジナル歴史ファンタジーコミック『剣姫風雲』など35作品。

 また、絵本も30作品を配信開始。インドネシア語版からはじめ、言語切り替えのできる日本語・英語といった外国語も追加予定とのこと。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる