ニュース
» 2013年11月25日 10時00分 UPDATE

月刊「アフタヌーン」電子書籍版がスタート 紙の発売日と同時に配信

1000ページ規模の月刊漫画誌「アフタヌーン」が電子書籍になるぞ。

[ねとらぼ]

 講談社が11月25日、月刊漫画誌「アフタヌーン」の電子書籍版をスタートしました。紙の発売日と同時配信で、毎月25日に各電子書店で販売されます。

photo 配信開始号となる2014年1月号

 アフタヌーンは1000ページ規模の分厚いコミック誌ですが、これを電子化することで「スキマ時間にスマートに読むことができ」たり、「保管、収納に悩まれていた方は、その悩みから解放され」されたりすると講談社は説明。これほどのボリュームの漫画誌が電子だとどんな読み心地で、どんな使い勝手なのか――ちょっと試してみたいですね。

 配信開始号となる2014年1月号は、再アニメ化予定である「蟲師」完全新作特別篇の前篇が掲載されるほか、実写映画化が発表された「寄生獣」の第1話再掲載などもあります。また、特別付録「蟲師 2014 カレンダー」データ版も収録。一部の電子書店では、紙バージョンの「蟲師」2014年ポスタープレゼントも実施しています。

 なお、電子版は紙の内容と一部異なる場合があるとのこと。隔月連載の「ヴァムピール特別編 KING AND BARON+」は紙のアフタヌーンのみでの掲載となるようです。

photo 蟲師の新作楽しみでござる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる