ニュース
» 2013年11月22日 12時50分 UPDATE

銀の鈴社、児童書・絵本・詩集専門の電子書店をオープン

やなせたかし、谷川俊太郎、橋立悦子など名作300作品のラインアップでスタート。

[eBook USER]
tnfiggs1.jpg 井上靖さんの現存する唯一の詩集「シリア沙漠の少年」

 銀の鈴社は11月22日、詩集・児童書・絵本の専門電子書店「銀の鈴社 電子ブックストア」をオープンした。

 詩集・児童書の老舗出版社である同社は、一般的な電子書店では埋もれがちな詩集や児童書を親子で安心して利用できるよう、アイプレスジャパンの「コンテン堂モール」をインフラに採用、専門店として立ち上げた。

 オープン時のラインアップは約300点。井上靖さんの現存する唯一の詩集『シリア沙漠の少年』をはじめ、谷川俊太郎さんの詩集『地球へのピクニック』、やなせたかしさんが作画を担当した『青いお月さまをみたよ』などを紙書籍の約3分の1の価格で提供している。

 同社は2009年に銀座から鎌倉へ移転、1927年築の古民家を改装したオフィスでギャラリーも併設しているが、ギャラリー来店者に対し、電子版購入で紙書籍(同タイトル)を200円オフで販売するキャンペーンも12月27日まで実施する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる