ニュース
» 2013年11月08日 17時50分 UPDATE

6カ月返品OK:米Amazon、Kindleの販売代理店制度「Amazon Source」を発表

中小書店向けの販売代理店制度。販売した端末から書籍が購入されると書店にもレベニューシェアするモデル。

[hon.jp]
hon.jp
Amazon Source 米Amazon.comサイトより

 米Amazon.comは11月6日(現地時間)、電子書籍端末「Kindle」シリーズを書店店頭でも販売するため、中小書店向けの販売代理店制度「Amazon Source」を発表した。

 Amazon Sourceは、同社が昨年英国の大手書店チェーンWaterstonesと行なった共同実験を基に設計された販売制度で、書店側は販売したKindle端末で購入された電子書籍代金の10%をもらえるという仕組み。さらに資金繰りの苦しい書店経営を配慮して、Kindle本体の6カ月返品にも応じるとのこと。

 Kindleシリーズはここ数年、大手量販チェーンのWalmartやTargetによる商品撤去などもあって、実店舗での販売網確立に苦労しており、Barnes & Noblesや楽天グループの加Koboなどに遅れをとっていた。

Copyright 2015 hon.jp, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる