ニュース
» 2013年11月05日 11時12分 UPDATE

書籍として出版も:ユーザーが選ぶ「LINE ノベル大賞」受賞作品決定

無料で楽しめる小説サービス「LINE ノベル」で実施されたコンテスト「第1回LINE ノベル大賞」の受賞作品が決定。大賞『SIMPLE』をはじめ、優秀賞2作品は講談社から書籍・電子書籍で出版される。

[eBook USER]

 LINEは11月1日に、無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE」で展開する「LINE ノベル」で開催していた「第一回 LINE ノベル大賞」の受賞作品を発表した。

Photo 「第一回 LINE ノベル大賞」の大賞作品『SIMPLE』

 今回のコンテストはLINE ノベルの公開にあわせて実施しており、新人作家の発掘を目的としたもの。応募総数約700作品の中から12作品の大賞候補を選定し、10月26日〜27日にかけて行ったLINEユーザーによる投票で大賞を決定した。

 大賞は、失いかけていたバスケへの情熱が、ある男子バスケ部員と出会うことでよみがえり始める女子高生を主人公にした、スポ根恋愛物語の『SIMPLE』(著・ERINA)。優秀賞のうち金賞は『RPG少年と目覚めない少女』(著・神蔵柾仁)が、友だち賞は『ドキドキするのは恋だけでたくさんだ』(著・相武流生)が受賞。この3作品は、12月中に講談社から書籍および電子書籍で出版予定。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる