ニュース
» 2013年10月25日 11時21分 UPDATE

死神「千葉」の続編が読める:文藝春秋、伊坂幸太郎のベストセラー『死神の浮力』を電子書籍化

文藝春秋が、書籍版ですでに10万部を超えるベストセラーになっている伊坂幸太郎氏の『死神の浮力』を電子書籍化。

[eBook USER]

 文藝春秋は10月25日、電子書籍化が発表されていた伊坂幸太郎氏の『死神の浮力』の販売を開始した。価格は1400円。

Photo 『死神の浮力』(著・伊坂幸太郎)

 死神の浮力は、映画化および100万部突破のベストセラーを記録した『死神の精度』の続編だ。娘を殺された山野辺夫妻は、証拠不十分により一審で無罪判決を受けた本城崇が犯人だということを知っていた。人生をかけて娘の仇を討つ決心をした山野辺夫妻の前に、“死神の千葉”が登場するというストーリーだ。

 取り扱い電子書店はKindleストア、iBookstore、楽天Kobo、Reader Store、紀伊國屋書店、BookLive!、honto、GALAPAGOS STOREなど。

 なお、同書の書籍版は7月31日に発売され、すでに10万部を超えるベストセラーになっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる