ニュース
» 2013年09月27日 16時45分 UPDATE

楽天kobo、大田丸店舗で「書店内koboストア」を展開

大垣書店、今井書店グループ、廣文館による協業会社「大田丸」が運営する書店内に「書店内koboストア」がオープンする。

[西尾泰三,eBook USER]

 楽天子会社のKoboは9月27日、大田丸が運営する書店内での「書店内koboストア」の展開を発表した。9月28日から「大垣書店 四条店」「廣文館 金座街本店」「本の学校今井ブックセンター」の3店舗で開始、順次拡大する。

 書店内koboストアは、実書店内の一角にスペースを設け、電子書籍リーダー端末の販売のほか、書店スタッフによる端末のセットアップや電子書籍の購入方法をサポートするサービス店舗。Koboはこの施策により電子書籍に馴染みのなかった層にアプローチでき、実書店はレベニューシェアモデルによる売り上げの一部還元が得られる補完関係にある。

 Koboは書店内koboストアの拡大を図っており、9月上旬にはワンダーコーポレーションが運営する「WonderGOO」でも書店内koboストアを開設している。大田丸は、大垣書店、今井書店グループ、廣文館が共同出資で設立した書店協業化の支援会社で、大田丸の店舗で電子ブックリーダーの取り扱いをするのは今回が初。

 今回のkoboストア展開開始を記念して、店頭で電子書籍リーダー端末を購入したユーザーには1000円分のコンテンツクーポンがもれなくプレゼントされる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる