レビュー
» 2013年09月17日 14時30分 UPDATE

動画で紹介:PRS-T3とKindle Paperwhiteの比較動画

製品を横に並べて動画で比較するGood e-Readerの名物シリーズ。今回は間もなく市場に登場するソニー「PRS-T3」とAmazonの「Kindle Paperwhite」を比較してみた。

[Michael Kozlowski,Good e-Reader Blog]
Good E-Reader
tnfigsonyamazon.jpg 画面左がPRS-T3、右がKindle Paperwhite

 AmazonのKindle Paperwhiteが市場に登場して1年が過ぎようとしている。eコマースの巨人いわく、世界で100万台が販売され、多くのユーザーが後継機を待ちわびているというこの端末の後継機は9月末から出荷される。

 一方、ソニーからも電子書籍リーダーの最新モデル「PRS-T3」が発表され、こちらも9月から販売開始となる。ページ送りなどの物理ボタンが前モデルに引き続き搭載され、新たにカバー(Integrated Cover)が標準で付いてくるのが特徴的なPRS-T3。この両製品を並べて読書体験を比較してみた。

 動画では、端末のパフォーマンスチェックや、フォント、辞書、ハイライトなどの諸機能、購買プロセスを通じて両ストアの違いなどについて紹介する。

Copyright© 2015 Good E-Reader. All rights reserved.

(翻訳責任について)
この記事はGood E-Readerとの合意の下でアイティメディアが翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。記事内容に関するお問い合わせは、アイティメディアまでお願いいたします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる