ニュース
» 2013年09月05日 13時00分 UPDATE

カバー標準装備&急速充電:ソニー、海外でReader最新モデル「PRS-T3」を発表

ソニー欧州法人が電子書籍リーダー端末“Reader”の最新モデル「PRS-T3」を発表。

[西尾泰三,ITmedia]
PRS-T3

 ソニーは9月4日(現地時間)、同社の電子書籍リーダー端末「Reader」の最新モデルとなる「PRS-T3」を正式発表した。同月から欧州での販売を開始予定だが、価格は未定。日本でも近々発表があるとみられる。

 前モデルとなるPRS-T2と比べ、サイズは厚みがまし、約40グラム重くなった。これは、本体を包み込むカバーを標準装備したため。このカバーの開閉で電源のオン/オフが行えるようになっている。本体にフロントライトは非搭載で、LEDライトが付いたカバーが存在するが、標準装備のカバーにLEDライトが付いているかは不明。

 そのほかのスペックを前モデルと比較したものが以下の表だ。

PRS-T3 PRS-T2
サイズ(※最厚部) 109(幅)×160(奥行き)×11.3(高さ)ミリ(カバー込み) 110(幅)×173.3(奥行き)×10.0(高さ)ミリ
重量 200グラム(カバー込み) 約164グラム
解像度 758×1024ドット 600×800ドット
カラー/白黒 モノクロ16階調 モノクロ16階調
画面サイズ 6インチ 6インチ
通信方式 802.11 b/g/n 802.11 b/g/n
Bluetooth なし なし
内蔵ストレージ 約2Gバイト 約2Gバイト(使用可能領域:約1.3Gバイト)
メモリカードスロット microSD microSD
バッテリー持続時間(メーカー公称値) 最長2カ月(無線オフ時)、最長1.5カ月(無線オン時) 約3万ページ、最長2ヵ月(無線オフ時)、最長1.5カ月(無線オン時)

 他社の2013年モデルが最新世代のE Ink Cartaディスプレイや、高解像度のディスプレイを採用してくる中、PRS-T3はE Ink Pearlディスプレイを前モデルに引き続き採用。ただし、画面解像度は前モデルの600×800ドットから758×1024ドットにとなったほか、独自技術により電子ペーパーの泣き所といえる画面リフレッシュを大幅に減らしたという。

 このほか、3分で600ページを閲覧できる急速充電も可能となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる