ニュース
» 2013年08月21日 17時45分 UPDATE

次世代Amazonタブレットが明らかに

ベンチマークテストスイートのGFXBenchで、Amazonからリリースされるとみられる新タブレットのベンチマーク結果がみつかり、話題を呼んでいる。

[Michael Kozlowski,Good e-Reader Blog]
Good E-Reader
tnfig521.jpg

 新タブレットの発売準備がほぼ整うと、デバイスはベンチマークテストにかけられる。テスト結果でハードウェアの正確な性能が分かり、ソフトウェアとの不整合があれば、それも判明する。Amazonは『Soho』『Thor』『Appolo』というコードネームを持つ、3タイプの新タブレットをテストしている。

 Kindle Fire SohoはKindle Fireの現モデルをしのばせるエントリーレベルのタブレットだ。ディスプレイサイズは7インチ、解像度は1280×800ドットで、OSはAndroid 4.2となっている。

 一方、Amazon Kindle ThorはリニューアルされたKindle Fire HD 7で、画面解像度は1920×1200ドットとかなりの高解像度を誇る。そして、Kindle Fire Apolloは8.9インチタッチスクリーンディスプレイを備え、解像度は2560×1600ドットと素晴らしい。Apolloに搭載されたCPUは2.15GHzのQualcomm Snapdragonで、RAMは2Gバイト、背面には8Mピクセルのカメラを搭載する。

 新たなKindleのラインアップは基本的に最新スペックとクアッドコアプロセッサでリフレッシュされている。新鮮味も心躍る要素もないが、その代わり非常に成功している製品ラインに少々のアップグレードを施している。Amazonは9月前半に新タブレット3モデルと電子書籍リーダー1モデルを正式に発表する見込みだ。ベンチマークの様子と製品仕様は画像を参考にしてほしい。

tnfignak001.jpgtnfignak002.jpgtnfignak003.jpg
tnfignak004.jpgtnfignak005.jpgtnfignak006.jpg

Copyright© 2015 Good E-Reader. All rights reserved.

(翻訳責任について)
この記事はGood E-Readerとの合意の下でアイティメディアが翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。記事内容に関するお問い合わせは、アイティメディアまでお願いいたします。

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる