ニュース
» 2013年08月13日 14時30分 UPDATE

eBookJapanもブラウザビューワ導入――ブラウザ“楽読み”サービス

eBookJapanが電子書籍の購入から読書、蔵書管理までのすべての操作をブラウザ上で行える「ブラウザ“楽読み”サービスβ版」を開始。

[西尾泰三,ITmedia]

 電子書店「eBookJapan」を運営するイーブックイニシアティブ ジャパンは8月13日、電子書籍の購入から読書、蔵書管理までのすべての操作をブラウザ上で行える「ブラウザ“楽読み”サービスβ版」を開始した。

tnfigej1.jpg ブラウザ上で読める (C) 『マギ (1)』(大高忍、小学館刊)
tnfigej2.jpg 蔵書管理もブラウザ上で行える

 同サービスは、いわゆるモダンブラウザのみで電子書店のサービスを利用できるもの。eBookJapanを含め、大半の電子書店が複数のプラットフォーム向けにアプリベースのサービスを提供しているが、アプリのインストールなど利用までのハードルが高いこと、アプリの仕様をプラットフォーム事業者の利用規約に沿ったものにしなければならないなどの課題があった。

 ブラウザビューワはより幅広いユーザーが気軽に利用できる環境として、2013年上半期から複数の電子書店で採用が進んでいる形態。eBookJapanは、ブラウザだけで電子書籍の購入から読書、蔵書管理まで行える環境を用意した。

 マンガを中心とする画像フォーマットの電子書籍から順次対応していく考えで、アプリと平行してサービスを提供する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる