ニュース
» 2013年08月08日 10時00分 UPDATE

THE STORIESのWebマガジン作成サービス「Publishers」に課金免除機能が追加

Webマガジン発行サービス「Publishers」で、任意の読者を課金免除にできる機能が追加された。

[ITmedia]

 THE STORIESは8月6日、Webマガジン発行サービス「Publishers」に課金免除機能を追加した。

 Publishersではこれまで、有料マガジンを発行すると全読者に対して一律で課金される仕様だった。しかし「内部関係者には無償で公開したい」「長期の読者には無償で読んでもらいたい」といった要望があったため、今回新たに一部の読者を課金対象外に設定できる機能を追加した。

PhotoPhotoPhoto 課金対象外ユーザの設定(写真=左)、課金対象外にする読者へのメッセージ入力画面(写真=中央)、課金対象に戻す(写真=右)

 設定方法は、「マガジン管理画面」の「読者管理」メニューで課金を免除したいユーザーを選び「課金対象外にする」ボタンをクリック。課金対象外にするユーザーへメッセージを入力して「課金対象外にする」ボタンを押せば、対象ユーザーへの通知と設定が完了となる。再び課金対象読者に戻すには、ユーザーへのメッセージを入力して「課金対象に戻す」ボタンを押せばよい。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる