ニュース
» 2013年08月05日 16時30分 UPDATE

出版業界ニュースフラッシュ 2013年7月第5週&8月第1週

出版業界で先週起こった出来事をまとめてお届けする週刊連載。7月第5週&8月第1週は、ファッションブランドの米Marc Jacobsが神宮前に書店をオープンする発表などが目立ちました。

[新文化通信社]
新文化通信社

マークジェイコブス、書店「BOOKMARC」をオープンへ

 ファッションブランドの米Marc Jacobsは10月、東京・渋谷区の神宮前に書店「BOOKMARC」をオープンする。アジアでは初の店舗。アート、音楽など、カルチャー関連の洋書を中心に和書も揃える。また、ビンテージ本や雑貨、ステーショナリーなども取り扱う。約24坪で展開。住所は東京都渋谷区神宮前4-26-14。

『細木数子の六星占術 あなたの運命』(ベストセラーズ)、今年も初版180万部で

 8月21日、昨年に続き全7点を初版合計180万部で発売する。1986年から刊行したこの企画は今回の平成25年度版で累計発行部数9500万部に達する。昨年は「占い本世界一」としてギネス登録されるなど、毎年恒例の定番ヒット商品となっている。

ベストセラーズでは21日の発売日に新聞・交通広告、テレビCMを展開する予定。本体価格を昨年の552円から571円に値上げする。

トーハン、物流会社を合併し「トーハンロジテックス」設立へ

 トーハンは8月1日、物流部門の経営資源を集約・統合するため、関連会社のベストアシストとトーハン・ロジテムを合併し、トーハンロジテックスを設立した。トーハンの近藤敏貴副社長が社長を兼任する。所在地は同社と同じ埼玉・桶川市。

 この合併により、トーハンの営業・仕入活動と、トーハンロジテックスの物流機能が一体化され、サービスの向上を図る。2013年度の売上予想は70億円弱、3年後には100億円の達成を目指す。

東京創元社、第10回「ミステリーズ!新人賞」を決定

 7月31日開催の最終選考会で、櫻田智也氏『サーチライトと誘蛾灯』を受賞作に決定した。応募総数は562編だった。選評は10月発売の「ミステリーズ!Vol.61」に掲載する。

 贈呈式は11月1日午後6時、東京・飯田橋のホテルメトロポリタンエドモントで。

講談社、今年度「ノンフィクション賞」など3賞を決定

 7月30日、第35回「講談社ノンフィクション賞」、第29回「講談社エッセイ賞」および同「講談社科学出版賞」の受賞作を決めた。

 「ノンフィクション賞」には角幡唯介氏『アグルーカの行方 129人全員死亡、フランクリン隊が見た北極』(集英社)と高野秀行氏『謎の独立国家ソマリランド』(本の雑誌社)の2作、「エッセイ賞」には小川恵氏『銀色の月 小川国夫との日々』(岩波書店)と永田和宏氏『歌に私は泣くだらう 妻・河野裕子闘病の十年』(新潮社)の2作、「科学出版賞」には更科功氏『化石の分子生物学 生命進化の謎を解く』(講談社)が選ばれた。

 贈呈式は9月30日午後6時、東京・丸の内の東京會舘で。

日販、光和コンピューターとPOS機能連携で合意

 日販の新型POSシステム「NP」において、光和コンピューターの店舗管理ASPシステム「Book Answer3」と機能連携する。NPは日販の在庫管理システム(サポートC、WEB-TOTAL)にのみ接続可能だったが、Book Answer3のレジ端末としても接続できるようになった。

 Book Answer3を使用している書店では、「NP」も選択でき、日販のポイントサービス「Honya Club」や雑誌定期購読管理サービス「Maga-STOCK」を低コストで利用できる。

 両社ではシステムの開発・販売面で協力していく。日販では「NP」を年内までに1000店舗・1300台の導入を目指す。

Copyright 2015 新文化通信社 All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる