ニュース
» 2013年07月26日 18時10分 UPDATE

史上初! 戦後の漫画媒体すべてに執筆:水木しげる、「やわらかスピリッツ」でWeb漫画を執筆

水木しげるが、無料Web漫画サイト「やわらかスピリッツ」で描きおろし読み切り作品を執筆する。

[渡辺まりか,ITmedia]

 小学館は7月26日、同社の運営する無料Web漫画サイト「やわらかスピリッツ」で水木しげるさんが描きおろし読み切り作品を執筆すると発表。同サイトで開催される「読切祭」第1弾として8月27日から掲載される。

 水木さんは、『ゲゲゲの鬼太郎』『悪魔くん』『のんのんばあとオレ』『総員、玉砕せよ』『河童の三平』など、漫画史上に残る名作を生み出してきた巨匠。戦後、紙芝居、貸本、月刊誌、週刊誌と変遷する漫画媒体で描き続け、常に第一線で活躍してきたが、今回、Web漫画で執筆することにより、「戦後の漫画媒体全てに執筆」という偉業を達成したことになる。

 今回描きおろす作品は、河童によく似た少年・三平とたぬきのユーモラスな掛け合いが絵が描かれた、『河童の三平』のスピンオフ作品。8月27日発売の「月刊!スピリッツ」10号にも掲載される。同誌にはインタビュー記事と水木キャラカレンダー付録も付く。

wmfig184.jpg (c)水木しげる

 なお、「やわらかスピリッツ 読切祭」にはゆうきまさみ、浅野いにお、小玉ユキ、黒丸、押切蓮介、ジョージ朝倉、ねむようこなど、人気作家が描き下ろし読み切り作品を掲載、順次公開していく。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる