ニュース
» 2013年07月16日 12時00分 UPDATE

ミステリー4大出版社による「海外ミステリー担当者座談会」、Reader Storeで公開

早川書房・東京創元社・新潮社・文藝春秋のミステリー作品編集者による「海外ミステリー担当者座談会」が電子書籍ストア「Reader Store」で公開。『東西ミステリー ベスト100』を中心に、ミステリージャンルの可能性などさまざまなテーマを論じている。

[ITmedia]
PhotoPhoto 若井孝太氏(新潮社)と宮澤正之氏(東京創元社)、川村均氏(早川書房)と永嶋俊一郎氏(文藝春秋)

 ブックリスタは、7月12日から電子書籍ストア「Reader Store」で「海外ミステリー担当者座談会」を公開した。

Photo 『東西ミステリー ベスト100』(文藝春秋)

 海外ミステリー担当者座談会は、ミステリー4大出版社である早川書房・東京創元社・新潮社・文藝春秋のミステリー作品編集者によるもの。各編集者たちが、27年ぶりにリニューアルとなったミステリーファン必携のガイド『東西ミステリー ベスト100』の話題を中心に、ミステリージャンルの可能性や国によって異なる読まれ方、これからの電子書籍などについて語っている。

 さらに特設ページでは、座談会に参加した4人の編集者が勧める海外ミステリー作品を紹介。いずれも電子書籍で閲覧可能だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる