ニュース
» 2013年07月12日 11時45分 UPDATE

eBookJapan、2013年上半期の出版社別ダウンロード数ランキングBEST20を発表――トップは講談社が獲得

イーブックイニシアティブジャパンが、2013年上半期に電子書店「eBookJapan」でもっとも読まれた出版社別ダウンロード数ランキングBEST20を発表。トップは講談社が獲得した。

[ITmedia]

 イーブックイニシアティブジャパンは、2013年上半期に電子書店「eBookJapan」でもっともダウンロードされた出版社ランキングBEST20を発表した。集計期間は1月1日〜6月30日で、すべての端末を含む電子書籍サービス全体のダウンロードを対象としている。

 出版社別ダウンロード数ランキングのトップは、コミックスや総合図書の電子化に力を入れている講談社が獲得した。最新巻ランキング1位『進撃の巨人』や2位『宇宙兄弟』など、人気コミックスの最新巻をいち早く電子書籍化していることが、今回の結果につながったと考えられる。また、6位にはeBookJapanの特色でもある直接契約がランクイン。これは出版社を介さず、直接著者やプロダクションと電子化の契約をして配信している作品のことだ。ランキングの詳細は以下の通り。

出版社別ダウンロード数ランキング

1 講談社
2 集英社
3 小学館
4 白泉社
5 竹書房
6 直接契約(著者やプロダクションなど出版社を介さず契約している作品のDL数合計)
7 双葉社
8 角川グループ
9 日本文芸社
10 株式会社ハーレクイン
11 グループ・ゼロ
12 芳文社
13 秋田書店
14 リブレ出版
15 ウェイブ
16 ぶんか社
17 祥伝社
18 実業之日本社
19 新書館
20 宙出版

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる