ニュース
» 2013年07月03日 21時30分 UPDATE

東京国際ブックフェアリポート:東京国際ブックフェアを練り歩いた

7月3日から始まった「第17回 国際電子出版EXPO」と「第20回 東京国際ブックフェア」。ここでは、書籍を安価に購入できる後者の模様をお届けする。

[田中宏昌,ITmedia]

ブックフェアならではの割引価格で書籍を購入可能

ht_1307tb00.jpg 東京国際ブックフェアの会場入口

 7月3日から、東京ビッグサイトで「第20回 東京国際ブックフェア」が開幕し、会場は多くの人でにぎわっていた。日本最大規模の「本」に関する見本市である東京国際ブックフェアは、国内だけでなく世界各地の出版社が出展し、商談や宣伝、販売活動を行っている。

 電子書籍のアピールや希少本の展示を行っているブースも一部にあったが、その大半で新刊書籍の即売が行われ、各所で人だかりができていた。すべての書籍に当てはまるわけではないものの、多くの新刊書が20%オフで販売されている。洋書バーゲンコーナーなどでは半額から70%オフで購入できる場合もあった。

 なお、会場で目に付いたブースを下記にまとめているが、いずれも7月3日時点での情報であり、割引率などを保証するものではない点に注意してほしい。

 ちなみに、東京国際ブックフェアは7月6日(土)まで開催されており(国際電子出版EXPOは5日まで)、一般公開日は7月5日と6日だ。連日さまざまなイベントやセミナーが開かれているので、1度足を運んでみてはいかがだろうか。

ht_1307tb01.jpg ブラウザビューワ(β版)をリリースしたばかりのBookLiveでは、電子書籍リーダー「Lideo」が展示されていた。もちろん、その場で購入することも可能だ
ht_1307tb02.jpg ブース内で電子書籍アプリ「BookLive! Reader」をダウンロードして無料の会員登録を済ませると、500円分のデジタル図書券がもらえる
ht_1307tb03.jpg 凸版印刷などのブースを回るとオリジナルグッズがもらえるスタンプラリーや、Lideoがもらえる抽選会も随時開催されている

ht_1307tb04.jpg kobo gloやkobo miniなどを展示していた楽天のブース。アプリをダウンロードすると、1500円分の電子ブッククーポンがプレゼントされるキャンペーンも展開していた
ht_1307tb05.jpg ハローキティなど、さまざまなkobo純正ケースが30%オフで購入できる。ケースを2個以上買うと、さらに10%オフになるのも見逃せない
ht_1307tb06.jpg kobo miniとリーディングライトのセットで5980円、kobo gloを買うと1500円分の電子ブッククーポンがもらえるなど、来場者限定のフェアも行われている

ht_1307tb07.jpg 手塚プロダクションのブースでは、グッズや書籍などを購入した人に特製手提げ袋としおりをプレゼント中。「寄子」や「バンパイア」をオンデマンド印刷で1冊にまとめたものが販売されていた(各3300円)
ht_1307tb08.jpg 手塚作品全400巻と動画(モーションマンガ)などがスマホやタブレットなどで楽しめる「TEZUKA SPOT」のサービスも紹介されていた
ht_1307tb09.jpg ミネルヴァ書房のブースでは、新刊などが20%オフで販売されていたほか、旧版の日本語源広辞典が格安で売られていた

ht_1307tb10.jpg 電子書籍ストア「BookGate女子」改め、「BookGate Cafe」を積極的にアピールしていた廣済堂のブース
ht_1307tb11.jpg 創立40周年を迎えたエイ出版のブース。陳列されたタイトルが約15%オフで売られており、3冊以上購入した場合は特製バックがもらえる
ht_1307tb12.jpg 講談社のブースでは図鑑や文庫本、児童書などが20%オフで販売されていた

ht_1307tb13.jpg 全国共通図書カードを販売している日本図書普及のブースでは、その場で撮影した画像を入れ込める図書カードを1人1枚限定で売っていた
ht_1307tb14.jpg 創元社のブースでは、図鑑なども20%オフで購入できた。また、「原寸版 初期アメリカ新聞コミック傑作選」も会場限定特価で販売中だ
ht_1307tb15.jpg 大型本なども20%オフで販売されていた河出書房新社のブース。限定で著者のサイン入り本も売られていた

※初出時に「創元社のブース」を「東京創元社のブース」と誤記していました。また、創元社ではSF/ホラーなどは扱っていません。おわびして訂正します。(7/4 10:30)

ht_1307tb16.jpg 角川グループのブースでは、「貞子3D2」のグッズ展示や自社マンガの世界展開をアピール。割引セールなどは行われていなかったが、購入者にはレジでグッズが配られていた
ht_1307tb17.jpg 別冊太陽や東洋文庫、ワイド版東洋文庫などを20%オフで販売していた平凡社ブース
ht_1307tb18.jpg アウトレットブックのブースでは、児童書や文庫、辞書やDVDなどが30%〜70%オフで売られていた

ht_1307tb19.jpg AKB48をイメージキャラクターにしたナツイチを全面に押し出している集英社のブース
ht_1307tb20.jpg 「散歩の達人」や「旅の手帖」、文庫本、児童書などを20%オフで売っていた交通新聞社のブース
ht_1307tb21.jpg 21社が共同で出店した出版梓会のブースでは、新刊書の20%オフだけでなく、中身が見える福袋も販売されていた

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia Book Club会員登録がまだの方はこちら

電子書籍/紙を問わず、読書を愛する皆さまに向け、特別な情報提供、書籍の献本、著者や業界関係者との懇親会、執筆活動を検討されている方へのサポートなどを順次提供し、皆さまの読書を強力にバックアップします。

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる