ニュース
» 2013年07月01日 11時00分 UPDATE

6月16日〜30日:今売れている電子書籍は? ベストセラーランキング

電子書店「BookLive!」のランキングデータから今売れ筋の電子書籍を紹介します。

[ITmedia]

 今売れている電子書籍は何? ――この質問に大手電子書店「BookLive!」のランキングデータでお答えします。売れ筋の話題作を知る手がかりにしてください。それでは今回も「今売れている電子書籍ランキング」(集計期間2013年6月16日〜30日)をまずは総合ランキング(単巻ごと)からお届けします。


wmrank006-1.jpg 『宇宙兄弟 21』(小山宙哉/講談社)

 総合ランキング、6月後半は、26日に配信開始されたばかりのコミック『宇宙兄弟 21』(小山宙哉/講談社)でした。紙の書籍と同時配信だった21巻。万難を排して夢を実現させられるのか、ハラハラドキドキの展開がファンの心を離しません。

 また第4位には『震える牛』(相場英雄/小学館)がランクイン。ドラマ化され6月16日からWOWOWで放送されているため、原作を読んでみようという読者も多かったのでは? 居酒屋で偶然同時に殺害されたかに見える二人の被害者、仙台在住の獣医師と東京・大久保在住の産廃業者のつながりを探るうちに、ただの殺人事件では済まない、日本の構造変化と食の安全が事件に関係していることが明らかにされていくミステリーです。


ジャンル別ランキング

wmrank005-5.jpg 『進撃の巨人』(諫山創/講談社)

 今回のジャンル別ランキングは「少年マンガ」「雑学・エンタメ書籍」「ミステリー書籍」ランキングです。

 「少年マンガ」では、相変わらず進撃を続けている『進撃の巨人』がトップに。また、『ONE PIECE カラー版』(尾田栄一郎/集英社)、『ONE PIECE モノクロ版』(尾田栄一郎/集英社)がそれぞれ2位と5位にランクイン。衰えぬ人気を感じさせてくれます。

 「雑学・エンタメ書籍」では新人プランナーの女性を主人公にしてマーケティングを分かりやすく説明している『100円のコーラを1000円で売る方法』(永井孝尚/中経出版)が2位に。「高品質・多機能・低収益」から脱却するために顧客に振り回されるのではなく、顧客の要望をいかにしてその会社なりに提供するか、ということが真の「顧客中心主義」であると説いています。





Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる